ブログ
インストラクター街道〜④乗り越えた壁〜
2017.12.19.tue
その他

一般社団法人体力メンテナンス協会岐阜支部長の福田まいこです。

皆さんこんにちは。
いつもお読みいただきありがとうございます。

前回は私の逆転劇のキッカケをお話。

私のインストラクター街道 〜①ICU看護師時代〜
私のインストラクター街道 〜②涙の産後〜
私のインストラクター街道 〜③出会いと日の光〜こちら>>

今回はインストラクターになるまでのお話です。

出会うべくして、今の協会代表理事をはじめ沢山の人と出会い、私は多くの影響を受けました。

皆さんの共通点は、自分を肩書きで縛らないこと。

 

 

 

「母親」というレッテルを貼っていた私は、中身が全然伴わず、ちゃんとできる母親像からはほど遠いことに
ずっと自分を責めていたし、
理想に近づかなくちゃいけない!と思い込んで、いい母を演じようとしていました。
それを気づかないうちに、子どもや旦那さんに押し付けていたと思います。

そのころは主婦向け雑誌を読みあさって、料理もこだわったものを創ろうとしていたし、家も行事毎に飾ってたのですが、それが全部『皆のため!』と思い込んでいたんですよね。それがいつしか『私はこんなにもやってるのに』に変わってしまった。

 

でもね、

そのレッテルをペリッとはがしたら
中にいる私は昔の私のままで、何も変わっていなくて、、

動くの好きだし、人に会うのも好きだし、目立つことも大好き!!

めんどくさいこと苦手!!

そんなまいこジュニアがまだいたんです。

 

まいこジュニアを受け入れた時、肩の荷がおりてとても楽になりました。

そして、それと共に産後ケアを世の中のお母さんたちに知って欲しい!と思うようになりました。

kid0027-009

そんな中、相変わらず玲奈さんのブログを読んでいた私は、
ついに『インストラクター養成の募集』を見ます。

旦那さんに相談したのか、少しは迷ったのか、、、そんなことを微塵も覚えていないくらい
即申し込んだんだと思います。

旦那さんは応援してくれて、養成講座の曜日に休みを合わせて設定し、子どもをみてくれました。

夫の理解、親の理解、周りの理解。

周りの協力がなければ成り立たないことは重々わかっていました。

当時産後トータルケアクラスを2クール受けていた私は、コミュニケーションの大切さと、円滑にする為の知識を身につけていたので、
きちんと話をすることができ、みんなの理解を得ることができたのだと思います。

看護師を非常勤にし、それと平行しての養成講座。

46A8F56B-094E-4801-826E-25873C75C89C

始めは全く上手くいかず、皆の前でレクチャーするのも怖くて

なるべく存在を消して、当たらないようにしていました(笑)

そして、『時間がない』を言い訳に、講座の前日に一夜漬け練習。

でももちろん、それじゃあ試験は受かるはずなくて、、、なんと、、、不合格。

肩を落としかけましたが、

イヤイヤ、そもそも練習してないじゃないか!

自分に半ば怒りを感じながら、どうしたら良いのかを必死に考えました。

 

はじめは子どもがおもちゃで遊んでいる間や、お昼寝をしたときにと思っていましたが、
これがまったく上手くいかない!!!

子どもが起きてる間は、練習中に抱っこを求められることや、泣くことにイライラしてしまう。

じゃあ寝てから・・と思いましたが、そんなゆっくり寝ていてくれる息子ではなくて、
起きたときに、「はぁ〜」と深いため息が出てしまったのです。

練習したいのに、できない、、

そもそも世の中のお母さんをケアする為になりたいのに、自分がこんなにイライラしてたら元も子もない!

そこで私は、隙間時間方式ではなく、

『ながらやり方式』に切り替えました。

ポイントを書きだしたマインドマップをキッチンやトイレに張り、
ボールに弾めないときはレクチャーを話しながら家事をし、
車の中は常に音楽を聴きながらキュー出しと、レッスンをイメージしながら早めのリード練習。

どの曲のどのタイミングでも話しながらキュー出しできるように。

そして、24時間、一週間分の生活を書き出し、どこでしっかり弾めるかを洗い出し。

仕事もしていた私は夜は子どもと21時に寝落ちてしまうことが多く、
寝落ちてしまった自分を責めていましたが、
もう、思い切って寝ることに。

そして、子どもといるときは、子どもに向き合う!と決めました。

その代わり
朝5時に起きて、家族が起きてくる6時まで1時間練習をすることにしました。

そしてその1時間はダラダラ練習するのではなく、
自分のレクチャーをビデオで撮影し、それをお客さんになったつもりで観て評価。

もちろんそれまでにながら方式でレクチャーは頭の中にバッチリ入っている状態。

あとはカラダ創り上げることと、動きながらレクチャーができるようにすること。

実際自撮りしたものを観ると、
声は小さいし、笑えてると思ってたけど全然笑顔ではなく、弾み方もハッキリしていないことに気づきました。

自分がこのくらいだろう・・と思っている、その10分の1も伝わらなかった。

自分が思っている10倍以上を出すようにしました。

あとは、玲奈さんや先輩インストラクターを捕まえて、レクチャーを観てもらいました。

必死すぎて、生理が止まってしまうくらい(笑)

そして、再試験。

無事、合格できたのです。

maiko 1087

今でもその時培われた
『時間の使い方』
『自分が思っている10倍以上を出すこと』
『人に頼ること』は自分のベースにあります。

そして、

この養成講座で同じように乗り越えた仲間は

私にとって一生の宝物になりました。

maiko 1127maiko 1124maiko 1130maiko 1117maiko 1133

 

私は今でも牛歩で、スタートが遅かったり、理解するまでに時間がかかったりします。

けれど、年々スピードは上がっていると実感。

浮き沈みもある。

人間だもの。

でも、今の私は以前の私とは確実に違う。

そしてそんな私が、インストラクターとして岐阜で認知されるまでに

また試行錯誤します。

そのお話はまた次回。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!!

担当講師
福田 真衣子
福田 真衣子
一般社団法人 体力メンテナンス協会 理事・岐阜支部長
人が生きる上で『真のエネルギー』が必要であるという協会のメソッドを受け継ぎ、現在、協会理事・岐阜支部長としてクラスの運営、インストラクターの養成、統括を行っている。新聞・雑誌・イベントなどのメディアにも出演。
看護師の知識を含め、小児・周産期・更年期・老年期など幅広い世代の心と体のポイントを踏まえてお伝えします。
岐阜を中心に日本各地へ出張。
人気記事 人気記事
インストラクター街道〜④乗り越えた壁〜
奇跡の連続が起きるということは、今の歩み方が間違っていない証拠。
インストラクター街道〜④乗り越えた壁〜
5年後の私はきっと…
インストラクター街道〜④乗り越えた壁〜
【受付!9月スタート】バランスボールインストラクター養成講座
インストラクター街道〜④乗り越えた壁〜
なぜ行政で?なぜ自主催を?〜ぎふバウンスパークへの想い〜
インストラクター街道〜④乗り越えた壁〜
【募集開始!9月】産後トータルケアクラス(オンライン受講可能)
最新記事 最新記事
事務局夏季休業日のお知らせ
事務局夏季休業日のお知らせ
【受付!9月スタート】バランスボールインストラクター養成講座
【受付!9月スタート】バランスボールインストラクター養成講座
復旧致しました
復旧致しました
奇跡の連続が起きるということは、今の歩み方が間違っていない証拠。
奇跡の連続が起きるということは、今の歩み方が間違っていない証拠。
【Kickers常夏カップ2018】メガリュウRYUREXさんにお誘いいただき今年も出演!!
【Kickers常夏カップ2018】メガリュウRYUREXさんにお誘いいただき今年も出演!!
月間アーカイブ
--- 選択してください ---
facebook