ブログ
子どもを信じることは、自分を信じること。
2017.07.19.wed
育児 熱いひとりごと

一般社団法人体力メンテナンス協会 岐阜支部長の福田まいこです。

 

今年小学校へ入学した長男。

「小学校は大変だよ〜」といろんな方からお聞きしていましたが、

蓋を開けてみたら、

なんと、想像以上・・

 

親から離れて登下校することへの心配や、

持っていく物が保育園の倍くらいあって、その把握に気が張っていたり。

宿題は進んでする方なのですが、量が膨大で

お稽古がある日は寝るまでやらなきゃいけないことが山ほど・・

仕事の合間には「クラスの子と仲良くやれてるかな」「先生の話ちゃんと聞いてるかな」「寄り道していないかな」

ついついそんな事を考えてしまって、

無意識に力が入ってしまっていましたね。。。

 

お陰であんなに風邪をひかなかった私が、4月からよく体調崩してます。
(私、実は繊細だったのね笑)

 

そんなある日、長男が下校中に高校生に絡まれるという事件がおきました。

いつもとは違う道から帰ってきたところを、たまたま子供会のお母さんに発見されて事態が発覚。

その話を長男本人から聞いた時に

なんだか涙が溢れたんです。

それが、心配でとか、悲しくて、とかでなくて、

「あぁ、この子は大丈夫だ」と安心したんですよね。

 

長男が無傷で無事に帰ってきた事、

怖かったけど、高校生たちの誘いをきちんと断れたこと、

殴られるのが嫌だから引き返して別の道から帰ったこと、

そんなことを堂々と話してくれて。

この子は私のいないところできちんと大きくなっているんだな。と。

自分で考えて、行動して、沢山のことを吸収しているんだな。と感じ、

息子をとても誇りに思いました。

 

同時に、

私はこの子の何がそんなに、今まで心配だったのかな。

もっと信じてやればよかったのに

ついつい手や口出ししてしまうのは、子どもに対して失礼だった、と反省・・

 

子どもに親が育てられますね。

子育てでなく、『子育つ』。勝手に育つ。です。

 

 

私のキャパ以上の人になり、

世界中のものを観て、聴いて、感じて欲しい。

世界は広い。

その中で君はとてつもなく可能性を秘めた、素晴らしい人なのだ。

伝えていこうと思います。

IMG_8842(4年前、長男2歳、長女0歳)

 

 

そして私自身もその一人。

頭の中の決めつけや勝手な妄想で判断して、自己完結するのはもったいない!

眉間にシワ寄せたままおばあちゃんにはなりたくないし、

愚痴や誰かの悪口をいいながら、自分のココロを傷つけるのは

自分にも失礼。

もらった命を思う存分楽しんで、

これでもかってくらい人を元気にして、

最後は笑って死にたいよ!

 

 

そんなことを思った本日でした。

人気記事 人気記事
子どもを信じることは、自分を信じること。
【産む力・育てる力を養う、自分のためのマタニティケア】
子どもを信じることは、自分を信じること。
10月11月 バランスボールレッスン!!
子どもを信じることは、自分を信じること。
【募集中】産後トータルケアクラス 11月スタート
子どもを信じることは、自分を信じること。
介護施設にて体力メンテナンス出張講座
子どもを信じることは、自分を信じること。
エルメスの手しごと
最新記事 最新記事
子供たちの未来のために
子供たちの未来のために
マタニティケアクラス
マタニティケアクラス
子連れOK!自分をメンテナンスするバランスボールエクササイズ
子連れOK!自分をメンテナンスするバランスボールエクササイズ
バランスボール夜間部
バランスボール夜間部
【募集中】産後トータルケアクラス 11月スタート
【募集中】産後トータルケアクラス 11月スタート
月間アーカイブ
--- 選択してください ---
facebook